10月例会のようす

こんにちは~
今日は10月の例会がありました。

テーマは、「サルに学ぶ子育て」
野生児ってこと???と思われるかもしれませんが
そうではありません

今はいろいろな情報があり、
どれを信じたらいいかわからなくなってしまいますよね。
「サルとしての『ヒト』本来の姿に適しているものはどれだろう?」
ヒトが生物としてやってきた楽な方法を取り入れてみようよ、
というお話でした。

700万年ものヒトとしての歴史の中で、
今のような農耕社会になったのは1万年ほど前から。
狩猟採集の生活のほうが長かったんですね。

狩猟採集社会では、
核家族があたりまえ、母親も木の実をとりに出かけていた(共働き)など、
現代と通じる部分が多くてびっくりしました。

母乳育児でいえば、
短い授乳時間で頻回授乳する、
1歳まではほとんど母乳のみ、
卒乳は3~4歳ころ、
など、育児の会でおすすめしている方法がとられていたようです。
やっぱり、母にとって楽な方法は昔から行われていたんですね。

久しぶりに、学問的なお話しを聞いて、
すこし賢くなった気がします

さいごに、今月の会報。
いつもこんな感じで子供の絵を表紙にしています。
今日の絵を書いてくれた子はとても喜んでいました。
よかったね~
PA110031a.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

つくば自然育児の会

Author:つくば自然育児の会
こんにちは。
つくば自然育児の会は、赤ちゃんを母乳で育てることを基本に、より自然な子育てを考えていく母と子の会です。
茨城県つくば市で活動していますが、土浦、守谷、つくばみらい、常総、取手、美浦ほか、周辺市町村からの参加者も多い会です。

問い合わせ先:島崎
tsukubamothering★gmail.com
(★を@にして送ってください)

facebook:
「つくば自然育児の会」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示