6月例会のようす

今日は6月の例会がありました。
テーマは「お手当」。
こんにゃく湿布や梅しょう番茶などを実際に作ってみました。
ブログにもいろいろのせようと思ったのですが、
うっかりカメラを忘れてしまい…写真はないですが紹介します。

【梅しょう番茶】
風邪かな?と思ったら、まずはこれ!
梅干をひとつコップに入れ、スプーンでつぶします。
そこにしょうゆ、しょうがを入れ、熱ーい番茶を注ぎます。
具合が悪いときは濃い目のほうがいいみたい。

【りんご葛】
子供が風邪のときは、りんごくずのほうが飲みやすいかもしれません。
りんごジュース(濃縮還元でないもののほうがよい)コップ1杯分に葛粉大さじ2くらいをよく溶かし、火にかけます。
弱火でとろりとなるまで煮て、しばらく練って完成です。

【こんにゃく湿布】
おなかの調子が悪いとき、冷えからくる風邪のとき。
こんにゃくを10分くらいゆでて、タオル3枚でくるくる巻きます。
おへそのあたり、右脇腹(肝臓)、背中、足の裏などにあてます。
冷めてきたらタオルを1枚ずつはがしてちょうどよいあたたかさにします。

【里芋シップ】
乳腺炎のお手当
乳腺炎だけでなく、炎症系(ねんざ、中耳炎、腱鞘炎など)にも効くそうです。
私は腱鞘炎なので、試してみようと思います!

【びわの葉エキス】
びわの葉エキス

これら自然療法は、病院でもらう薬のように即効性があるものではありません。
何度かやるうちに自然に治る力を引き出して、だんだん、じんわり、効いてきます。
お試しください
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

つくば自然育児の会

Author:つくば自然育児の会
こんにちは。
つくば自然育児の会は、赤ちゃんを母乳で育てることを基本に、より自然な子育てを考えていく母と子の会です。
茨城県つくば市で活動していますが、土浦、守谷、つくばみらい、常総、取手、美浦ほか、周辺市町村からの参加者も多い会です。

問い合わせ先:島崎
tsukubamothering★gmail.com
(★を@にして送ってください)

facebook:
「つくば自然育児の会」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示