FC2ブログ

マクロビ料理分科会

今回は、会員の方を講師に、ご自宅にお邪魔して、マクロビ料理分科会を開催しました。
メニューは、玄米のり巻きにお味噌汁です。

消化よく炊ける玄米ごはんの作り方は、必見でした。
玄米の選別方法、おすすめの銘柄など、玄米は優しく洗うなど、細かな質問にも答えてくれて、勉強になりました。

浸水を2晩した玄米を圧力鍋で塩麹と梅干しとともに、炊いていきます。
20190829195948830.jpg


火加減水加減なども教わりつつ、味噌汁の作業もはじめていきます。
いりこでとっただしで、玉ねぎとオクラと豆腐のお味噌汁を作ります。
夏場は具材は細かくした方が良いということで、玉ねぎをみじん切りにします。
切り方も、成長点の根っこ部分は根のとこだけを丁寧にとり、包丁は小指から握っていき、円を描くように切るなど、丁寧に教えていただき、普段の早さ重視な適当な切り方を反省しました。
また、お味噌はすりこぎで摺ったものを溶かし、消化しやすいようにします。
20190829195950659.jpg


子どもたちがお腹をすかしてきたので、自分たちで巻き寿司を作って食べてもらいました。
のりは、コンロであぶってパリッとさせてから、きゅうりとごまにしたり、無糖のピーナッツバターにたくあんで巻いたり、楽しみながら美味しくいただきました。
20190829195951c3a.jpg


その後、大人用の太巻きを作りました。
キュウリにたくあん油揚げ、生麩を焼いたもの、を巻きました。
20190829195955420.jpg


生麩はじめて食べたのですが美味しかったです。食感が色々楽しめました。
20190829195953031.jpg


自宅での料理分科会ということで、アットホームな感じで色々細かい質問ができ、また講師の方が、食材選びから、調理の仕方等、とてもひとつひとつの作業を丁寧に行っていて、食事に対して時間をかけ、丁寧に向き合ってるなあと時短時短の我が身を反省しました。

講師をしてくれた方、本当に準備が大変だったと思います。ありがとうございました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

つくば自然育児の会

Author:つくば自然育児の会
こんにちは。
つくば自然育児の会は、赤ちゃんを母乳で育てることを基本に、より自然な子育てを考えていく母と子の会です。
茨城県つくば市で活動していますが、土浦、守谷、つくばみらい、常総、取手、美浦ほか、周辺市町村からの参加者も多い会です。

問い合わせ先:新井
tsukubamothering★gmail.com
(★を@にして送ってください)

facebook:
「つくば自然育児の会」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示