FC2ブログ

育脳子育て講演会

10月25日は「育脳子育てキャリアコーチ・キャリアカウンセラー」をされている佐藤有紀さんを東京からお招きして、子供の才能が伸びるママの声かけ・子育てスキルのUP法などをレクチャーいただきました。

育脳子育て講演会


冒頭「子供の将来を想像しよう!」ということで、「子供が30才になった時どんな大人でいてほしいか。また、そのために今何ができるか。」という質問が。
個人の考えをグループになってシェアすることで、いろんな価値観を知ることができたり、共感する場面もあったりとメンバーを深く理解することができました。2才6ヶ月の男児の母である私自身も自分の子育て軸を言葉にして伝えることで明確になったように思います。

これからの子供たちは

将来活躍し続けるために求められる能力として
「社会人基礎力」とされる3つの能力

・考え抜く力(シンキング)
・チームで働く力(チームワーク)
・前にあみ出す力(アクション)

を中心に、目的、統合、バランスを図ることが自らキャリアを開いていく上で必要と位置づけられているそうで、
これらは大人になってから養う能力ではなく
幼少期から外やおもちゃ等の遊び体験を通して養うことが大切なんだとか。
しかし子供は2週間でおもちゃは飽きてしまうので、入れ替えが必要になるそうです。
時期に見合ったおもちゃを選び、遊びきる。
そして先生は何度も子供が過ごす環境が大事とおっしゃっていました。
3歳男児のお母様でもいらっしゃるので、先生のご自宅のおもちゃの置き方などを具体的に教えていただきとても参考となりました。

環境作りは私たちのお仕事。
この時期の環境が将来に関わってくると思うと、
しっかり見直さなければと強く思いました。

また、実際に子どもたちがおもちゃで遊んでいる時の声かけ、見守り方などもレクチャーいただきました。
講演中、3才の女の子が自分で持ってきたクレヨンを2才の男の子に取られてしまい号泣のシーン。
普段は同じような状況でそのまま親が介入し解決していたそうです。

先生はその女の子に「取り返しに行こうか?!」と言うと、力強く「うん!」と答え男の子のもとへ。

男の子はクレヨンをばらまいていたので
他にも男の子も参入しました。そこで先生はすかさず
「誰が一番早く片付けられるか競争しよう!」と言うと、3人とも我れ先にとクレヨンをケースにしまい、満足したように女の子にクレヨンを返すことができました。

人のタイプ(特徴や性格気質のようなもの)は、2才頃からわかれていくそうです。男の子は今回の先生の声かけで「行動・競争タイプ」の特徴があるかもしれないとおっしゃっていました。


ママの声かけはママ自身の特徴と強みを活かして子供の特徴を理解して行うとよいそうです。
そのためには自分自身と子供の資質を十分に理解することが必要になります。子供の資質にあったママの声かけによって子供の反応が変わり、子育てがよりスムーズになっていく…とてもすばらしいことだと思いました。

「子供には将来どんな大人になってほしいか」
という目的があってそのために、日々子供の状況を観察しながら子供の興味がわくことに沿いタイミングを見計らって脳力が引き出される声がけや環境・ツールを提供していく。もし、そのスキルが私に備わったら…これからが楽しみです。

みなさんはお子さんに将来どんな大人になってほしいですか?

最後までお読みいただきありがとうございます。
〜以上 スタッフAでした。
スポンサーサイト



持ち寄りランチ&ハロウィンパーティー

Happy Halloween!
ハロウィンパーティー3


持ち寄りランチ&ハロウィンパーティーを行いました。

午前中は紙コップやビニール袋を使ってハロウィン工作♪
親子でできる簡単工作で、大人も子供も一緒に楽しみました。
ハロウィンパーティー1


お待ちかねのランチタイム!
さつまいもご飯にお野菜たっぷりの豚汁。
そして、各家庭で作ったお野菜中心のお惣菜がずらりと並びました。
栗、レンコン、かぼちゃ・・・季節のお野菜で彩り豊か。
みなさん料理が上手で、まるでお店のビュッフェのよう。

ハロウィンパーティー4

ハロウィンパーティー5

ハロウィンパーティー6

料理が並ぶと、さっきまで遊んでいた子供たちも興味津々の様子で集まってきます。
子供たちの一番人気はさつまいもチップス?!

ハロウィンパーティー2


会場の部屋は日当たりもよくぽかぽか。
おいしい料理を囲んで、話も弾みました。

ハロウィンパーティー8

ハロウィンパーティー7


10月例会の様子

10月の例会は、つくば自然育児の会の顧問、伊東厚子先生に来ていただきました。

今回のテーマは、
「ママと子どもの足育〜身体の不調を足元から見直す〜」。
腰痛、肩凝り、背中の痛みなど体のトラブル解消のカギが実は足元にあるのかも!?ということで、足元のケアや靴の選び方などをみんなで学びました。

最近は、大人だけでなく、子どもでも足のバランスが悪い子が増えているそう。
みんなでバランステストをやってみました!足の指がうまく使えていないと、少しの力でぐらぐらとバランスが崩れてしまいます。

20191011222559120.jpeg


足は建物の土台と同じ。腰が悪い人は親指が浮いていたり、膝が悪い人は小指が寝ていたり内側に入ってしまったりしている場合が多いそうです。矯正靴下のパワーを目の当たりにして、皆さんもビックリしていました!

指のメンテナスになる体操のやり方も教えていただきました。
子どもにも効果があるそうで、親子で続けていきたいと思います。

実際の靴の例を出しながら、靴の選び方も詳しく教えていただき、本当に勉強になりました!とにかくかかとは大事!!

20191011222548fe6.jpeg


例会中はなごやかな雰囲気で、みんなで和気あいあいと楽しく学べました。

皆さんおそらく自分の足をまじまじと見る機会もあまりなかったと思います。今回のお話は目から鱗!の情報も多く、皆さん興味津々!今後の靴選びに取り入れていきたいです!

伊東先生、ありがとうございました。
09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つくば自然育児の会

Author:つくば自然育児の会
こんにちは。
つくば自然育児の会は、赤ちゃんを母乳で育てることを基本に、より自然な子育てを考えていく母と子の会です。
茨城県つくば市で活動していますが、土浦、守谷、つくばみらい、常総、取手、美浦ほか、周辺市町村からの参加者も多い会です。

問い合わせ先:新井
tsukubamothering★gmail.com
(★を@にして送ってください)

facebook:
「つくば自然育児の会」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示