FC2ブログ

3月のはらっぱの様子

こんにちは、ブログ担当スタッフのKです。
今年度最後のはらっぱが、3月20日(水)に行われました。
天候にも恵まれ、上着もいらないほどの暖かさ。
いよいよ春が来たな~と感じる陽射しでした。

すでにお休みに入っているお姉ちゃんお兄ちゃんも来て、
いつもは見ることのない遊びに、
ちびっこたちもテンションが上がっている様子でした。
2019年3月はらっぱ①

そして、今回のメニューは「すいとん」。
私個人の感想で恐縮ですが、そんなに食べる機会もなく
好きかと言われると微妙だった、すいとん。
そんなすいとんのイメージが180度くつがえりました。
美味しい!!!
これは大げさな表現かもしれませんが、
はらっぱの味噌汁は人生で食べた味噌汁の中でも一番美味しい。
野菜も色んな具が入り、味噌も各家庭の味が入り、
その渾然一体となった味のハーモニーは表現できないうまみ。
ともかくこれは一度食べてもらうしかない、という味なんです。
そこに入ったすいとんは、今まで食べたことのない格別の味でした。
2019年3月はらっぱ③

そしてそして、今回のはらっぱには大事なミッションがもう一つ。
今週28日(木)に行われる、ゴンタの丘交流会のバザー品の値付けという
なかなかに大変なお仕事がありました。
それでもみんなで協力して何とか終わりました。
かなりの美品も多く、必要な方には本当に届いて欲しいと思っています。
お時間のある方は、ぜひお越しください。
2019年3月はらっぱ④
スポンサーサイト



3月例会の様子

3月6日(水)に伊東厚子先生をお迎えし、
おむつ外しと布おむつのお話を聞きました。
この日は見学の親子連れ12組にも参加頂き、
非常ににぎわった回となりました。

2019年3月例会写真①

卒乳と違い、親子での協力が必要なのが
オムツ外し。
そして、親の覚悟と長期戦での忍耐も必要。
ということで、悩むママたちも多かったの
かな?と見学者の多さを見て感じました。

肝心のお話はというと、
「排泄は生理現象。決して怒らないこと」
というのが一番心に残ったことでしょうか。
そうは言っても、今このタイミング?ここで?
とかいろんな理由でイラっとしてしまうママの
気持ちもよ~く分かります。
ただ、怒られたことで失敗したと捉えてしまい
精神的に不安定になり夜に漏らすようになった
という話も聞くと急がば回れというか、親の
どっしりとした心が大事なのかなと感じました。

2019年3月例会写真②

また、布おむつの話を聞くと、
いかに自分(母)が紙おむつに依存しているのか、
そしてその排泄感覚になれてしまった子の
おむつ外しが大変なことはその代償なのかも
とも思いました。
もし2人目が生まれるようなことがあれば、
布おむつにチャレンジしてみようかな?と
背中を押されるようなお話でした。

我が家の2歳児ももれなくオムツ外し真っただ中。
トイレに誘っても行ってくれないの段階から
スタートし、最近ようやくトイレには行って
くれるようになりました。
行くとシールがもらえるというご褒美につられて
いることもあると思いますが、まずは一歩前進と
前向きにとらえています。

そして、育児の会には、オムツ外しを経験した
ママたちがたくさん。
オムツがどのように外れていくのかは本当に
十人十色と言います。
様々な体験談を聞くことで、安心出来たり、
これをやってみようと思えたり、そういう機会
を持てるのが育児の会の本当に良いところ。
みんな質問すると我がごとのように
親身になって教えてくれますよ。
是非、雰囲気が気になる方は来年度の例会、
または、3月20日(水)のはらっぱ
(外遊び分科会)にお越しくださいね。

【今後の予定】
はらっぱ:3月20日(水)
【時間】10:00〜14:00くらい
【場所】ゴンタの丘 さくら運動公園けやき広場奥

3月例会のお知らせ

今週末はひなまつりですね。
娘のいる我が家。何かしなきゃという
プレッシャーにさいなまれているスタッフKがお送りします。

3月例会のお知らせです。
【日時】3月6日(水)10:00~12:00
【場所】ゆかりの森宿舎ホール
【テーマ】おむつ外しと布おむつのお話
【講師】伊東厚子先生

おむつ外しって、どう進めればいいの?
イライラせずにできればいいけれど…。
布おむつも試してみたいけれど、何を使えば良いの?
などなど、おむつ外しの気になる話がテーマです。
おむつ外しは暖かくなる春からがチャンスです。
講師は、当会の顧問助産師として20年以上に亘り、
自然育児の観点から様々なお話をしてきてくださった伊東先生。
基本的な母乳育児のお話も交えながら、
おむつ外しと布おむつのお話をしていただきます。

○受け付けは9時半から会場外にて行います。
(大変混雑しますので早めにお越しください)
○来年度会員の方は、下記内容を封筒に記載の上、
年会費を忘れずにお持ちください。
・氏名
・一般会員 or 通信会員
・4000円 or 3000円
お釣りのないようお願いします!

○バザー出品にご協力お願いします。
使わなくなった子供用品をお持ちください。

詳しくは送信済み各MLをご確認ください。

※会場での飲食について※
会場は飲食可能です。
お腹がすきましたら、例会中でも、おにぎりや
ふかし芋など食事でとるようなものを
食べても大丈夫です。
他の子供が欲しがらないよう、市販のお菓子や
甘いもの、ジュース類の持ち込みはお控え下さい。
ご協力お願いします。

例会終了後はいつも通り、そのままホール内や
お外でお弁当を食べながらみんなで
おしゃべりしましょう。
子育てに悩んでいるお友達、
自然育児に興味のありそうなお友達もぜひお誘いください。
【申し込み】 3日前まで(見学料500円)
【問合せ・予約】 つくば自然育児の会 
tsukubamothering★gmail.com(粟野)
← ★を半角@マークにして送ってください
※すでに見学のお申し込みを多数いただいておりまして、
新規にお申込みいただく場合キャンセル待ちとなります旨、
ご了承いただければ幸いです。

娘と二人で電車デビューしました。
土浦から友部までの短い区間なのに
特急を使うというビビりぶり。
皆さんは電車旅は慣れていますか?
2019年3月例会
02 | 2019/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

つくば自然育児の会

Author:つくば自然育児の会
こんにちは。
つくば自然育児の会は、赤ちゃんを母乳で育てることを基本に、より自然な子育てを考えていく母と子の会です。
茨城県つくば市で活動していますが、土浦、守谷、つくばみらい、常総、取手、美浦ほか、周辺市町村からの参加者も多い会です。

問い合わせ先:新井
tsukubamothering★gmail.com
(★を@にして送ってください)

facebook:
「つくば自然育児の会」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示