FC2ブログ

4月例会の様子♪


今年度初めてとなる4月の例会は、流星台プレイパークにて、交流会と言う形で外で開催しました。

土曜日ということで、一般会員だけではなく、通信会員さんや、お父さん、平日は来られない少し大きい子達も集まり、とても賑やかな交流会となりました。

202104162315048d3.jpeg

昨年常設された釜戸は、他の公園にはない流星台プレイパークならではのお楽しみのひとつです。焼き芋や焼きリンゴ、ポップコーン、直火で焼くとなぜか美味しい!

春のプレイパークは自然の恵みもいっぱい。山椒の葉、のびる、ふき、などなど、楽しそうに摘み取るお母さん達の姿が見られました。どんなメニューになったかな~。


外遊び分科会「はらっぱ」は、今年度も月1回開催していきます。夏になったら絶対に焼きとうもろこしをすると決めている私です。
焼いたら美味しいもの、釜戸活用アイディア教えて下さい!

育児の会の子供達は、年齢学年関係なく、誰とでも一緒にのびのびと、そのキラキラとした表情を見ているだけで全身で思いっきり遊んでいるのが分かります。
小さい子を助けたり、大きい子に教わったり、小さな社会経験が大きな大きな心の栄養になっていくのでしょうね。カエルいっぱい捕まえたね。

ねんねちゃん、ヨチヨチちゃん達も遊びに来てくれました。
春風のひんやりした感触、草の香り、鳥の声、代わる代わる目の前に現れては、ほっぺをツンツンしていくお姉さん達。たくさん刺激を受けた春の1日、夜泣きは大丈夫だったかな?

お弁当を食べたあとはみんなで自己紹介。
得意なこと、やってみたいこと、育児の会を通して感じる子育てについて。何かとザワザワする世の中にあっても、育児の会のお母さん達のあふれるパワーにいつも元気をもらいます。

1993年に発足したつくば自然育児の会も今年で29年目。みんなで語り合い励まし合い、助け合い支え合い、人との繋がりを軸にして、今年度も活動していきたいと思います。

年間例会予定、分科会も随時お知らせしていきます。ぜひチェックしていただき、気軽にご連絡下さい!


\5月例会は/

日時:5月20日(木) 10時~12時半
会場:流星台プレイパーク(雨天:大曽根児童館)
テーマ:「ママと子供の免疫力を高める食事とは~発酵食品の力を借りよう~」
講師:常総生活協同組合より

参加お待ちしていまぁ〜す!
スポンサーサイト



5月例会のお知らせ

つくば自然育児の会 5月例会のお知らせです!


【テーマ】
ママと子供の免疫力を高める食事とは
〜発酵食品の力を借りよう〜

 
【講師】
常総生活協同組合よりお招きします。

【日時】
2021年5月20日(木)10:00-12:30

【会場】流星台プレイパーク
住所:つくば市流星台59番地(桜保健センター裏)
注意)駐車は子育て支援センター用の場所ではなく、旧桜庁舎周辺に停めて頂くよう宜しくお願いしす。

※雨天別会場:つくば市立大曽根児童館(なかよし館)多世代室


【内容】
コロナ禍で、私たちが日常でできる感染予防対策は、手洗い、うがい、ソーシャルディスタンスなどありますが、身体の免疫力を高めること、これこそが最大の防御だと考えます。
食のプロである常総生協さんをお招きし、発酵食品のお話を中心に、取り入れたい食事、避けた方が良い食べ物などについて教えていただきます。子供も食べやすい簡単に作れる免疫力アップのレシピなどもご紹介いただきます。


常総生協さんの試食もあります!

 
見学料無料
(5/11火曜日までにメールにて申し込み下さい)


【問い合わせ・予約】
つくば自然育児の会 (担当:鈴木)
tsukubaraisingchildren@gmail.com  ‪


お気軽にお問い合わせください(^^)


お待ちしてま〜す!

3月外遊び「はらっぱ」の様子♪

令和3年3月26日(金)外遊び分科会「はらっぱ」開催しました。

ふだんは乳幼児の親子でこじんまりと遊んでいるのが、
春休みということもあって、親子合わせて50人弱の皆さんが集まり
ワイワイ賑やかなはらっぱとなりました。


お天気もぐんぐん気温があがって上着を脱ぎたくなるような陽気。
そこからお昼頃には春の嵐?という突風が吹き、
徐々に過ごしやすい薄曇りになるという、まさに春らしいお天気の1日となりました。

1歳から小学生まで様々な年齢の子どもたちが集まり、いろいろな遊びが展開。
板と棒で火を起こそうとする小学生グループ
秘密基地遊び、女子グループの家族ごっこ、ひたすらブランコなど、
思い思いの遊びを楽しんでいました。
20210404161656090.jpeg


いつもはちびっ子たちが集まる砂場も、この日ばかりは小学校高学年の子どもたちが
「街を作ろう!」と筑波山を見立てた山や、ビル、ウサギの型抜きを使ったうさぎレストラン
など、砂場全体を使って大々的に作っていましたが、記念撮影をし終わると、
今度は「ゴジラだ!」と言って、あっさりと踏みつぶして壊してしまったのです。
大人はもったいない!とか思ってしまいますが、作る過程を楽しみ、
作ったものにはそこまで執着しないのが子どもなのかな~と気づかされました。
20210404161636971.jpeg




火は毎回起こすのですが、
今回も定番の焼き芋だけでなく、ジャガイモに変わり種だと玉ねぎ
中には、持参した生地を棒につけて焼き、手作りバウムクーヘンに挑戦するツワモノの親子もいました。
202104041617156b8.jpeg


OGさん提供のマシュマロは子どもたちに大人気。

20210404161708bc2.jpeg

みんな棒をもって火の近くで順番待ちする姿がカワイイ。
そして、火であぶる姿は真剣そのもの。
自分で作るお菓子の美味しさは何倍にもなりますよね。

母たちも、有休をとって久しぶりに来てくれたメンバーなどと旧交をあたためたり。
子どもたちがたくさん集まると自分たちで遊んでくれるので、
やっぱり外遊びは行くまではちょっとおっくうだけど、
行くと本当に開放的な気持ちになりますね。
季節柄、ネギがよくとれるみたいで、ネギのおすそ分けを持ってきてくれるメンバーも。
20210404161646cf4.jpeg

春休みでおうちご飯が増えて食費がアップしている!と嘆いていたメンバーもいたので、
ありがたい差し入れとなりました。
サイズアウトした服のお譲りなども普段から普通に行われているので、
はらっぱは助け合いの場にもなっています。

次回はらっぱは、もう新緑の季節も始まりそうな
4月30日(金)に開催予定です。
もうゴールデンウィークに入っていてお休みを取っている方
普段お仕事で来られない方も是非お越しくださいね(^-^)/

はらっぱの詳細はこちらのメールアドレスにお気軽にメールにてお問い合わせ下さい♬
担当:鈴木tsukubaraisingchildren@gmail.com

3月例会の様子♪

2021年3月10日(水) なかよし館にて
3月の例会のテーマは「卒乳と手当て法」でした。

母と子の円満な卒乳を迎えるために出来る事と、家庭で行える手当て法について、つくば自然育児の会の顧問でもある伊東厚子先生を講師にお招きしお話していただきました。
20210313213919a15.jpeg


伊東先生は
小山自然育児相談所の所長・助産師です。又、日本母子ケア研究会会長でもあり、妊娠中から母乳育児と産後の母子ケア、母と子の心のケアを行う他、地域で活動する母子サークルの顧問を務めるなど、その経験からあらゆる母の悩みに気持ちよく応えてくださる先生です。


卒乳のお話では
途中、現在授乳中の方の質問タイムも挟みながら、母と子が精神的に無理なく卒乳できる方法を各家庭事情に合わせてアドバイスいただきました。
20210313213942a73.jpeg


手当て法では
伊東先生の家でも使用頻度が高いという「里芋粉」を水で練ってつくる里芋湿布の使い方を実演していただきました。
2021031321395574d.jpeg

里芋湿布は乳腺炎はもちろん火傷、打撲、咳など多様な効能があり、家庭で常備しておきたい一品です。


その他、
・ブラックシンガーの試飲
・ティーツリーや馬油の効能と使い方など

簡単に家庭でできる手当てを教えていただき
20210313214005942.jpeg

最後の質問タイム。
ここでも一人一人、的確なアドバイスをいただき、育児中の母にとっては心がホッとする、晴れやかになる時間となりました(*^^*)


新型コロナ感染拡大で今年度は対面での例会、分科会が開催できずでしたが、年度末の例会で久しぶりに皆さんとお会いし交流できたこと本当によかったです!


\新年度は!/
4月10日(土)の流星台プレイパークで行う
「交流会」からスタートです。


つくば自然育児の会が気になるな~という方、
是非見学いらしてくださいね(^-^)/

(詳細は近日アップいたしまーす!)

2月19日「はらっぱ」の様子♪

令和3年2月19日(金)「はらっぱ」開催しました。

今日は、風も比較的弱めで、陽だまりが暖かく感じる中、
初めましてさんも多い賑やかな会となりました。

20210226101641a5a.jpeg


初めましてさんたちは、つくば市の乳児学級で知り合ったママ友さんたち。
コロナ禍でしばらく外出を控えていたということで、
いろんな子育て系の情報もあまり接されていないようでした。
1ヶ月分の子育てイベントの情報が手に入り、はらっぱの開催日も載っている、
つくば市の子育てカレンダーの存在もお伝えしました。
(これは、紙でも配っていますし、ネットでみることも出来ます)
20210226101650d12.jpeg


だいたい1歳~2歳前の子どもたちが多かったので、最初は砂場遊びからスタート。
だんだん慣れてくると、遊びの範囲が広がったり、お互いの距離が近づいたり、
そうやって2時間くらいの間でも、子どもたちは成長していきます。
本当に子どもの遊びを観察していくと、一つ一つ出来ることが増えていって面白いですね。
そう思えるのも、太陽の下でのびのびと子どもを見つめられるから。
家にいると、どうしても家事のことややらなくてはいけないことに気が散って
子どもに集中できなかったりしますよね・・・。

また、子どもが大きくなっても、母親同士で繋がっている人が多いというのも、自然育児の会の特徴の一つ。
だから、はらっぱにも、もう子どもが幼稚園や小学校に行っている
会員やOGさんも集まって、良い情報交換の場になっています。
特に、コロナ禍でなかなか個人的に会ったりするのも気を使う中、
屋外でゆる~く会える場があるのは、本当に良いなと思います。
もちろん、外遊びは子どもの発達に良いというのもありますが、
大人の精神衛生にも良いのも間違いなし。

202102261016585dc.jpeg


\3月の「はらっぱ」は26日(金)に開催予定です/
幼稚園や小学校も春休みに入るので、
お兄ちゃん、お姉ちゃんたちも集まる賑やかな日になりそうです。
お時間ある方は、ぜひ遊びに来てくださいね。
03 | 2021/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

つくば自然育児の会

Author:つくば自然育児の会
こんにちは。
つくば自然育児の会は、赤ちゃんを母乳で育てることを基本に、より自然な子育てを考えていく母と子の会です。
茨城県つくば市で活動していますが、土浦、守谷、つくばみらい、常総、取手、美浦ほか、周辺市町村からの参加者も多い会です。

問い合わせ先:鈴木
tsukubaraisingchildren★gmail.
com
(★を@にして送ってください)

facebook:
「つくば自然育児の会」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示